進化するインプラント

インプラント治療を詳しく知ろう

MENU

進化するインプラント

インプラントという治療方法が、
欠損した歯の修復に使えるという認識が広まりつつあります。

 

しかし、皆さんの中には未だにインプラントは治療期間が長くかかる、
たくさんの歯を治そうとするといくらお金が合っても足りないという
知識をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

 

歯科治療は日々進化しており、
最新技術を駆使するインプラントについてもそれは例外ではありません。

 

今までのインプラントのマイナスイメージを吹き飛ばすような、
最新のインプラント事情について見ていきましょう。

 

最初に注目していただきたいのが、
1日で治療を終えてしまうインプラントです。

 

インプラントは通常、
歯槽骨にフィクスチャーと呼ばれる部品を埋め込み、
その上に敷かんンを被せていきます。

 

この工程を何階かの手術に分けて行うことが一般的ですから、
治療に半年から1年近くかかってしまうことも珍しくなかったのです。

 

1日で終えられるインプラントは、手術時間を大幅に短縮し
施術をしたその日から何の違和感もなく食事をお楽しみいただけます。

 

フィクスチャーと歯槽骨を早期に定着させに技術を使って、
インプラントの弱点だった手術にかかる期間を短縮したのです。

 

事故やお口トラブルのせいで、
上および下の歯が10本以上抜けてしまったケースを想像してみてください。

 

今までであれば、
こうした状況をインプラントで治療するには
大変な時間がかかっていました。

 

最近では、フィクスチャーの数を少なくすることで、
たくさんの歯をまとめて固定する技術が確立されているのです。

 

イメージとしては、
総入れ歯をネジで歯茎に固定するようなものだと考えてみてください。

 

こうした手術方法を採用しているインプラントを知っていれば、
歯の欠損が大きい人もインプラントを歯の修復の選択肢として
考慮していただけることでしょう。
ゆい矯正歯科 http://yui-oc.com/