インプラント治療のデメリット

インプラント治療を詳しく知ろう

MENU

インプラント治療のデメリット記事一覧

私たち人間は何百年も前から失ってしまった歯を義歯で補うという術を駆使してきました。義歯を入れずに放っておくと、残された歯は隙間を埋めようと少しずつ移動します。その結果、本来の歯並びとは大きく崩れた形で歯が並んでしまい噛み合わせも悪化するのです。噛み合わせが悪くなると、虫歯や歯周病にかかるリスクも上昇します。そんな危険を回避する手段として最近注目されているのがインプラントです。しかし、インプラントは...

インプラントの治療では、歯を失ってしまった顎の骨にドリルで穴を開けて、人工歯根を植え付ける手術を行います。この時、口の中は狭くて暗いため、ドリルで穴を開ける位置がズレてしまう、なんて事が発生すると、重大な事故に繋がってしまう恐れがあります。インプラント手術前に、そんな話を聞くと不安になってしまいますよね。しかし、だからこそ安全性を追求する「ガイデッドサージェリー」の治療の重要性が増すわけです。ガイ...